アトピー・アレルギーについて知ろう

歯科矯正学治療のニッケルとコバルトへの過敏性反応

論文で紹介します。

Nickel and cobalt hypersensitive reaction before and after orthodontic therapy in children
歯科矯正学治療の前後でのニッケルとコバルトに対する過敏性反応
the Journal of contemporary dental practice
volume 5 No.4 November 15 2004


ニッケルとコバルトは、歯科矯正で使われている主な合金です。

この研究の目的は、一般的なステンレススチール製のブラケットとワイアーを使った歯科矯正の前後でのニッケル過敏性の割合を決めることです。

パッチテストと質問状を用い、これらの金属に対する過敏性を評価した。

ニッケルに対するアレルギーは 女性14.55% 男性0%
コバルトに対するアレルギーは 女性7.27% 男性14.81%

でした。

又、歯科矯正前後での過敏性反応に差はなかった。

(2012/06/18 掲載)



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ