精製油、油脂・脂肪酸について知ろう

低エルシン酸ナタネ油の精製過程中に生じる変化

論文で紹介します。

Formation of modified fatty acids and oxyphytosterols during refining of low erucic acid rapeseed oil.
低エルシン酸ナタネ油の精製過程中に生じる脂肪酸変化物と酸化植物ステロールの生成(トランス酸と環状脂肪酸モノマー)
Lambelet P ネッスル研究所 スイス

精製の最初の段階、脱ガム、中性化、脱色の各工程ではほとんど変化がない。一方、脱臭工程は5%以上のトランス脂肪酸と少量(650mg/kg油)の環状脂肪酸モノマーが250度、5〜6時間という厳しい条件下で生成する。

Α―リノレン酸が環状脂肪酸モノマーの原料になる。

(2012/07/05 掲載)



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ