【マンガで読む】食品安全情報

マンガでわかるゲノム編集

2019年10月よりゲノム編集した食品が販売できるようになりました。

厚生労働省の見解としては、品種改良と判別できないことや、規制したとしても違反しているかどうか判別できないことから

ゲノム編集食品であることの表示義務は設けませんでした。

ゲノム編集食品の販売が進んでいるアメリカでも表示義務はありません。

 

ただし、ゲノム編集自体が新しい技術であり、何が起こるか分からないことや、

ターゲット以外の遺伝子も破壊する可能性があることから、

消費者連盟などは、遺伝子組換え食品と同様に食品への表示をうったえています。

「避けたくてもいつの間にか食べているかもしれない」

「消費者が選べる環境にしてほしい」

などなど・・・

 

みなさんはどう感じますか。

 

(マンガは無断掲載不可)



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp 
>>会社概要はコチラ
  クリックよくあるご質問