最新ニュース

ニュースより:カビや金属もリスクに! 身近に潜む「毒物性認知症」の脅威とは

各務原カンファレンス 渡部和男氏配信

http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/

 

現代社会では癌などの疾患が恐れられています。と同時に、高齢化社会で大きな問題となっている認知症、特にアルツハイマー病は大きな懸念を招いています。この病気の予防や治療の予防法としてMINDダイエットなどが提案されています。しかし、予防効果はある程度あっても、治療法はまだ解明されていません。現在、できることは予防でしょう。

今朝のニュースチェックでアルツハイマー病の一因として、炎症や栄養不足とならんで、水銀やカビ毒をとりあげた記事を読みました。記事全体は大まかな釣り合いがとれたものであると同時に、環境毒物に注目していることは重要です。

現在、私は食塩摂取が高血圧を招くのみでなく、脳にも影響を与えるという論文を読んでいます。

脳は頭蓋骨や脳の膜、髄液、血液脳関門などによって守られていますが、食塩や環境毒物によっても影響を受け、認知症などを発症する可能性にも注意を払う必要があるでしょう。

 

カビや金属もリスクに! 身近に潜む「毒物性認知症」の脅威とは〈週刊朝日〉
5/10(木) 7:00配信 AERA dot.

https://dot.asahi.com/wa/2018050900010.html?page=1



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ