最新ニュース

ニュースより:農薬の再評価制度導入へ=取締法改正で輸出増狙う?

各務ヶ原カンファレンス 渡部和男氏配信
http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/


農水省は農薬取締法を改変する[改正と書きたいのですが正しくなるかどうか未定なので改変という言葉をつかいます]法案を通常国会に提出するそうです。今までは農薬を開発し、安全性や有効性を確認し、その上で農水省に申請し、その上で安全であるとされると「登録」されました。その後は3年ごとに再登録される制度になっていましたが、ほぼ再登録され続けてきました。

欧州連合のグリホサート再登録に関するニュースを何度かお知らせしてきましたが、欧米ではこの場合安全性を含めた「再評価」が行われます。日本にはこの再評価の仕組みがありませんでした。改変する法案では再評価を取り込もうとするようです。

この改変が良い変化になるか否かは今後の市民の動きにかかっていると思います。

 

農薬の再評価制度導入へ=取締法改正で輸出増狙う?

農水省1/5(金) 7:16配信 時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010400899&g=eco
 



名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ