食品の効果について知ろう

アゾキシメタン(発ガン物質)投与による結腸の前ガン病変の誘導を、完熟みそが抑制する

論文で紹介します

Prevention by long-term fermented miso of induction of colonic aberrant crypt foci by azoxymethane in F 344 rats.
アゾキシメタン(発ガン物質)投与による結腸の前ガン病変の誘導を、完熟みそが抑制する
Masayuki Ohara 広島大学放射能医学研究所
Oncology Reports 9: 69-73 2002


総数50匹の8週齢のラットを5群に分け、発ガン物質のアゾキシメタンを、3週間、皮下注射した。
5週間(投与1週間前から)
前ガン病変の数
ヾ綾呂澆宗6ヶ月熟成)10% 65.1
中熟みそ(4ヶ月)10% 90.9
C惨みそ10% 85.5
た塩 2.2% 84.9
ゥ┘気里 83.7
5種類の条件に分け飼育し、前ガン病変の数(ACF)を測定した。

結果
完熟みそのみが前ガン病変の数を減らした。 発ガン物質による前ガン病変を、完熟みそ(6ヶ月熟成)のみが抑制した。

解説
大腸ガンが増加しています。大腸ガンの内、結腸ガンは、ポリープなどの形成の前に、aberrant crypt foci と呼ばれる前ガン病変を示すことが分かってきました。今回の実験では、実験的に発ガン物質がどの様に抑制するのか見ました。理由は不明ですが、完熟みそのみ、抑制しました。
(2007.12.11)
 


名古屋生活クラブ

  〒452-0802 名古屋市西区比良2-120 フリーダイアル:0120-72-0251
TEL:052-501-0251 FAX:052-503-0967 e-mail: nsc@athena.ocn.ne.jp >>会社概要はコチラ